スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】父が他界致しました。 

お久しぶりでございます。相河柚希です。

タイトルにもございますように、先月。9月19日8時15分
実父が長年患っておりました大腸がんにて永眠致しました。


今年3月までは悪いなりにボチボチと病気と上手く付き合って来ていた父ですが
4月末に様態が急変。あらゆる治療を尽くしましたが
8月には最後の治療法である抗癌剤も打ち止めとなりました。


10月17日が父の誕生日だったので、12月位まで……
……早くても10月半ばまでは頑張るかなーと思ってたのですが
11年もの期間を闘病した体は、予想以上に体力を奪っていたようです。



が、元々の発見時が既にIV期癌で「余命3ヶ月」を宣告されていた訳ですから
そこから11年。充分に頑張ったんじゃないかなと思いますよ。


年齢で言えば享年67歳。実際には誕生日を迎えなかったので66なんですが。
世間一般で言えば「早すぎる死」であろうと思います。



しかしね。私はそうは思わないんですよ。立派な大往生だと思います。


人生の尺は長けりゃいいってもんじゃ無いと思うのです。


生前、果たすべきことを果たし、一生懸命生きていたのなら


それは立派な大往生です。




3ヶ月と言われた命を11年まで延ばした父に、私は敬意を持っていました。
そのせいか父の臨終の瞬間、通夜、葬式と特に泣く事もありませんでした。

娘が愛媛着くなり気管支炎を起こし40度の熱がずっと続いていて
タイミング的に入院するわけにもいかず、点滴を打ちながらの看病だったので
それどころで無かったからかもしれないけどもw。



家族に見守られ、静かに息を引き取りました……………と書くと思っただろ。


母が娘の診察予約を取りに行った時に心臓が止まり正直焦りました;;。
看護師さんが僅かな変化に気がついて心臓マッサージで延命させてる間に
姉が走って母を呼びに行き…………滑り込みセーフ!って最期までこんななの;!?

そんな感じの臨終でございました。




葬式は「家族葬」で行いました。

新聞などにも載せなかったので、噂を聞きつけた人たちが葬式後も家にパラパラ来て
応対に追われましたw。訃報は載せたほうが良いかもしれませんねw。


遺影の仕上がりもなかなか良くて、父らしい雰囲気で
寧ろこっちを見る方が切なくなるかも知れませんw。


今年に入ってからちょくちょく帰省していたので
友人には夫婦不仲を疑われる事もあったけど…………(n;゜∀゜)n<大丈夫ですよー!!!




帰宅は11月2日を予定しております。

担当さんの「仕事は落ち着いてからで良いですよ」という言葉に甘えて
今後の展開などを実家で考えておりました。


メンタル面は大丈夫です!頑張れます!!


これからも頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artartn.blog85.fc2.com/tb.php/387-cb384c9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。