スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルフェア展示パネル用イラスト 

2006/10/22テクスポートで「タオルフェア」と言うものが
行われるらしく、うちの学校も「染織エンジニア科」「タオル技術科」
「織物エンジニア科」の宣伝の為に数十社の企業に混ざって
展示ブースを設けることに。

15人クラス中5人が担当する事になり私もこのチームに。
(他の人は11月の「ものづくりフェスタ」と学祭を分けて担当)
メンバーでイラストが描けるのが私しか居ず、
背面のパネルに描くイラストを、私が担当する事になってしまった。


 私  :「どんな感じで描けばいいっぽ?」

メンバー:「若い人に目が行くようにアニメ絵でお願いします

 私  :Σ(; д ) ゚ ゚



そして仕上がったのがこのイラスト ↓

織物エンジニア科


■■■ 織物エンジニア科用のイラスト

描いてる時は「くりぃむしちゅー」の有田に似てるなぁと
思って、「有田・有田」言ってたんですが、
クラスメイトに見せると「HUNTER×HUNTER」のゴンに
似てるといわれたので、

「本名が有田で、あだ名がゴン」と言う事で納まりました。



タオル技術科
■■■ タオル技術科用のイラスト

ちょっと媚びすぎたかなあ、と思って反省していたけど
人に見せるとさほどでもなかった模様(笑)。
「元気一杯でフレッシュ」と言ってもらえて
内心ほっ・・・・・・(;*´д`)-3
色の納まりは三人中一番イイデスネ。
クラスメイトの最年少に似てると言う事で、
この娘の名前はエリカちゃんで決定だそうです(笑)
↓ゴミが残ってるのは無視の方向で;→


染織エンジニア科

■■■ 染織エンジニア科用のイラスト

自分の中では一番出来が悪かったのに、
一番ウケが良かったイラスト(笑)。腕曲がってるのにー(笑)
「高校生向」+「ウケる様に」=「メガネ萌えでいこう!」
の営業(?)戦略が見事功を奏した模様・・・・・・・・(笑)。
「メガネをかけている」という単純な理由から
彼の呼び名は製作中も発表後も「ハカセ」でした。





描く前に色んな画風を検討してみたけど、俗に言う「アニメ絵」って

「視認性と伝達性の高さを追求する画風」


なのだなぁと。一つ勉強になりましたよ。

〆切の日、こんなんでいいのやら・・・と思いながら
ビクビクしてメンバーに見せると、想像以上の出来だったらしく
大層喜んでもらえたので、書き手冥利に尽きました(;´Д`)
描かせてくれてありがとうよぅ~!!!大好きだ!(笑)

そして私の知る時代からは、もう随分「コミック」というジャンルが
市民権と社会的地位を築いてきたんだなあ・・・と。
嬉しいやらなんとやらでジェネレーションギャップを覚えますなぁ。

日本全国が第二・第三の秋葉原になる日も近いのかもネ。


・・・・・・だが断るΣ(゚Д゚)!!

関連記事

コメント

アニメ絵が遠目で見ても映えるのは
それだけ画像の情報が少ないからなんだろうなあ、と。
今日設営に行ったら
目立ちすぎて浮いてたよ・・・orz
ウワァーーーン(ノ ∀`).・。・゜

有田+ゴン÷2=ゴン太(ぇー
視認性かー、3人とも確かに見やすいキャラだねー。
ふと目がいくというか。
ぱっと見てキャラの性格がわかるのがいいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artartn.blog85.fc2.com/tb.php/3-ec67dd20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。