男アークビショップを脱がせてみた 

男アークビショップダサいと評判の男アークビショップを脱がせてみる実験。

ダサイダサイ言われてますが
個人的にはこんなもんかなーと思っているので
(襟がだらしないのは素プリから変わらないので諦めた)
ドットは打ち直すまでも無いかなーと思っております。

袈裟が無ければ、ガンスリの上位って言っても
違和感ないっすね・・・・・・w。



ざっとイラストにしてみた。

男アークビショップ
プリ⇒ハイプリとエレガント路線だったので
随分シンプルでスッキリした感じ。

悪くはないと個人的には思うんですが
こだわりのある方には若干物足りない様子。
ベルトやグローブが何となく戦闘職な雰囲気。
袈裟
絶賛大不評の袈裟ですが、
日本でもこの手の袈裟は昔からありますね。
和尚様がつける大きな袈裟の簡易版ですね。
今回、十字架を下げてない分これで宗教色を出しているようです。



大聖堂から支給されている袈裟だと思うので、
金糸を織り込んだ正絹に、金糸の刺繍が施された豪奢な物ではないかなと思います。

支援さんならまだしも、殴りさんならこの袈裟吹っ飛びそうw。
背面に飛ばないようなパーツでもついてるんかなぁ?


今回は壊すとマズイので、ホドレムリン先生に脱がして頂きます(´∀`)

ホドレムリンと言い切る

どうでもいい事ですが、ホドレムリン先生の腕はいつ見ても美味しそうです(´¬`)。
アークビショップ上着
たぶんこんな感じじゃないかなと。
雰囲気が質実剛健というか、戦闘職に近いデザインなので
素材もたぶん優雅な素材は使ってないんじゃないかなーと思います。

イメージ的にはエヴァンゲリオンのプラグスーツ?っていうんかな?
エヴァ見た事無いからワカランのですが、メカに乗ってる時着てるああいう感じ。
耐火・耐熱で、ヤング率の高い素材を使ってるんじゃないかなあと。

心材
U3と共通してのイメージとして
「肩に何か入ってそう」

襟と肩口には何か芯材が
入ってるんじゃないかなと想像。

U3は「金属製の何か」と言ってましたが
僕はアクリル系の強度はあるけど
軽い素材じゃないかなーと思います。



そこでU3が思い浮かべた素材は・・・・・・・・

エルニウム

これしかないような気がしてきたw。

脇の縫製
脇の縫製予想図。
ショルダーは肩甲骨にかけてまで
エルニウムの心材が入ってると予想。

前身ごろも薄く延ばした
エルニウムのプレートを入れ込んで
正に「身を挺して守る」
みたいなスタイルなんじゃないかなあと。
袖・袷



袖のベルトは装飾用(見る限りベルトとして機能していない)と思われるので
金具のギリギリまで縫い付けられているんじゃないかなと。

フロントはファスナーじゃないかなぁとは思うんだけど、開きっぷりが気になったのと
ファスナーは「20世紀に入って日本人が考案した」と言う話をどこかで聞いたので
ジッパーの概念がこの国にあるのかわからなくてホックにしてみましたが

「ブラwwwwwww」

と突っ込まれたので

ブラじゃないよ!大胸筋矯正サポーターだよ!!

と返信しておきます(・∀・)。

----

脱がせた男アクビ本体。
脱いだ男アクビ
まるで入院患j

プリ⇒ハイプリと踏襲したエレガントな前掛けを
つけようと頑張りましたが、どうしても無理でした(´Д`;)。

こっちの素材は、肌に密着するので
綿を主体にした汗を良く吸う素材じゃないかなーと思います。
上半身部分と下半身部分の素材に変化を持たせて
切替しがある方が着心地は良さそう。

上半身は上に防護服(?)を着ているので
柔らかく吸湿性があって柔らかい中厚の新疆綿っぽい感じ。

このコート、ノースリーブだとワキがゴワつくのと、
現実で考えると、防護服とこの服の間で
ワキゲがチラチラしちゃうので、
動きやすさ・被服時の温度など考えると
タイトな三~五分袖辺りが妥当の様な気がします。



靴
下半身は防御の機能も兼ねているので、
綿ベースに強度の高い繊維を混ぜているのかなと。

靴はフツーに牛革を白くエナメル塗装した物と
ブラウンに塗装した物を縫い合わせてるんだと思います。

でも、ドット絵が運動靴にしか見えない罠w。




まあ、これ以上脱がせるのはきっと他に誰かがやってくれると思うので…(以下略)。


実際がどんなデザインなのかは、もうじきしたら公式絵が出ると思うんで
あくまでも一個人の見解でしかないですが、何かの参考になれば幸いです(´∀`)。




とりあえず、いっぱいらくがきしてスッキリしたので
まだ残ってるお仕事3件、年内納品頑張ります(_ )_。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artartn.blog85.fc2.com/tb.php/266-94a4879b