ウェディングレポート① 

新婚生活もだいぶ落ち着いてきて、更新する時間が出来てきたので
少しずつ結婚式の様子を書き残して行こうと思うですよ。

大事な事ほど端的に書いちゃうダメな性格の僕ですが
一生に一度きりの事だしね。できるだけ丁寧に書いていこう。

しかし、何をどう書いていいのか纏まらないので
回数を分けて書いていこうと思います。

----

式を行ったのは 2008年6月8日
式場は アルカンシエルベリテ大阪

時間は 16:00~が結婚式、17:00~19:45が披露宴の二部構成
昼の顔とナイトウェディングが楽しめる、ちょっとオイシイ時間帯です
時間帯が時間帯なので二次会は行いませんでした。


式場はJRゆめ咲線ユニバーサルスタジオ駅下車徒歩5分
上手く行けば梅田から20分で着くというアクセスの良さもさることながら
大阪湾を一望できるステキなロケーションが魅力!
道路を挟んで向かいにUSJがあるので
時々ジェットコースターを楽しむ人々の叫び声が聞こえます。

----

式場を選ぶコンセプトは、僕が空を見るのが好きという事で

「空の見える開放感のある所」

景色の良い式場のブライダルフェアに色々と参加。
固っ苦しいのが苦手なU3が、スタッフの説明を聞いてて
唯一眠くならなかったという理由で選んだような気もしますが

ロケーションは数ある式場の中でも 最 高 でしたっ!!

2004

2004_02
※アルカンシエルベリテ大阪 ブログリレーより:画像


ホントにココ日本なんだろうか……w。
しかも全国2位の狭さを誇る大阪にはとてもじゃないが見えないんだぜ。

----

式場の名前は「Arc-en-ciel VERITE」と書くのですが

・「アルカンシエル・・・フランス語で「空にかかる弧(アーチ)」←つまり「虹」
・「ベリテ・・・・・・・・・・フランス語で「誠実」「真心」

という意味があり、名前から気に入ってしまったってのもあったり
(ラルクファンがここで式を挙げられる事が多いらしいw)

オリジナルウェディングを尊重してくれたり、熱心になる余り説明が

 夜 中 の 1 1 時  になったり

その時に出されたアイスココアとグァバジュースが非常に美味しくて

「ここの料理に間違いはねぇ!!」

と思って選んだのに、当日用のドリンクではなかったという…orz。
飲ませてあげたかったああ(ノ ∀`).・。・゜

ブライダルフェアでも試食会というのがない所なので
味を知ったのは、取り返しもつかない式の1ヶ月前;。
料理の美味しいトコでヨカッタヨ・・・ガクガク

-----

とりあえず式場はこんな感じで決めましたよと。
続きはまた今度~
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artartn.blog85.fc2.com/tb.php/161-2e172bd8