初心者がアロマオイルマッサージを調べてみた 

台所は母に占拠されてて料理で改善は難しそう。
そうだ、アロマオイルマッサージをやってみよう!と思い立つ。


が、家にキャリアオイルはあるものの、どうやってやればいいんだか。

オイルマッサージってギトギトになっちゃいそうなイメージなんだけど
仕上げってどうするんでしょうね?

精油もどうやって使うのやら。あんな小瓶で全身なんて足りるのかしら?

……うーん、調べてみるか。

-----

オイルの作り方

どうやら精油単品では使わないらしい。
エミュオイル、もしくはキャリアオイルに
ボディなら2%、フェイスなら1%以下の濃度に希釈して使用するのだそうな。ナルホド。

精油1滴が約0.05mlらしいので
キャリアオイル30mlにつき、6滴が1%、12滴で2%なのだそう。
て言うことは計量カップが必要になるのねw。


参考→【アロマテラピーもっと知りたい!

トリートメントオイルの材料

  ・植物油           20ml
  ・エッセンシャルオイル   2~4滴
  ・ビーカー
  ・ガラス棒か竹串
  ・遮光瓶(保存用)

トリートメントオイルの作り方

  1. ビーカーに植物油を入れます。

  2. 1.にエッセンシャルオイルを入れてかき混ぜる。

  3. 2.を遮光瓶に入れる。


----

やり方

お風呂上りにすると良いらしい。
手のひらにアロママッサージオイルをとって、
ゆっくりと胸、首、手足をマッサージするらしい。
オイルはケチっちゃダメなんですって。摩擦で肌を傷めちゃうみたい。

体の末端から心臓に向かってやるのだそうな。


部位別

顔  ― 顔の中心から全体に小さな輪(円)を描くように。

首 - 首の両側を円を描くように。

肩 - 肩先から首のつけ根に向かってなでる⇒指で凝っている部分をもみほぐす。

背中 - 二人で。掌を肩→肩甲骨、肩→腕→指先に向かって。
指先で小さい円を描く感じで背骨の両側の筋肉をぐりぐりと。

足の裏 - 親指を使って小さな円を描くように。指圧も◎。

足首・もも ― 引き上げるように足首→腿に。筋肉をもみほぐすように。

おなか - 小さな輪を時計周りに描くように。


うーん…。何とか出来そう…かも?


↓またこんなポイントも。

・肩などの凝りの有る所は、方向性は気にせず、揉む・押すでゆっくりほぐす。
・腰・脚・尻・首などは、手を拳にして、関節を使ってころがすと良い。

マッサージは上手いとよく言われるので、できそうかも(´∀`)。


----

仕上げ

サイトで調べてみても、「洗う」とも「拭き取る」とも書かれていない。
勿論「マッサージ後は風呂に入れ」なんて事も書いてない。
基本放置OKで、ギトギトが気になるなら
化粧水含ませたコットンで拭き取る…でいいのかしら?

と考えてたら、仕上げの方法を発見!
やり方はいっぱい載ってるんだけど、仕上げの方法ってあんまり情報ないのね(・ω・;)

・塗らしたフェイスタオルをレンジで50秒~1分程度温める。
・やけどしないように温度を調節してから、施術箇所を覆うようにパック。
・ぬるくなってきたらツボを軽く押す。
・タオルが完全に冷たくなる前に終了。

・軽くおさえるようにオイル分をふき取る。
・その後は、化粧水など、好みのケアをする。

化粧水のパッテイングも、入浴もOKなんだそうです。
デトックスマッサージの場合は、汚れが出てくるので
施術箇所を洗った方がいいみたい。なるほど、なるほど~Φ(。_。*)

----

そういや、風呂にフットバス用のバケツがあったなぁ…足の形になってるやつ。
オイルマッサージより手軽そうだし、足浴も調べてみるか…。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://artartn.blog85.fc2.com/tb.php/117-2ad72124